コーヒーの種まき

こんにちは。

先日、コーヒー豆の降ろし屋さんに
パーチメントコーヒーを頂きました。

なんじゃそりゃ?ですよね。

僕が最近始めたコーヒー焙煎。
焙煎する為に仕入れするのが
『生豆(読み方は「きまめ」ではなく「なままめ」だそうです)』。

この生豆には本来『パーチメント』と言う薄い殻が覆っています。
この状態の豆を頂いたってことです。

豆まきにはこの『パーチメントのコーヒー』を使います。

コーヒー屋さん曰く、
「一晩水に浸けて土に蒔けば、そのうち出てくると思いますよ〜」
とのこと。

やってみました。

一晩置いて、、、、
なんかコーヒーみたいな色になってきましたね(^_^;

なんとなく、表面に薄皮みたいなのがあったので剥いてみました。
最初これがパーチメントだと思ってました。
どうやら、この下に超薄い皮があるんですが、
本当はこれがパーチメントというものらしいです。

そして、、、、
ここに植えてあります

わかんないですね〜

しかし、良くわからずに種まきまでしてしまいました・・・・。

植えた後ですでに遅いんですが、
ネットで調べてみるととっても詳しく書かれているサイトが!
こちらにコーヒーの種蒔きについて詳しく書かれています。

まだ余った種が残っているので次はここのサイト通りにやってみたいと思います♪

芽が出てくることを皆さんも祈っててくださいね〜♪


コメント
コメントする